癒やしの世界

スパンコールのドレス姿

「緊張を緩和する」という意味がリラクゼーションの意味になりますが、疲労を溜め込みやすい国民性もあってか、日本では今あらゆるリラクゼーション産業が盛んになっています。
多くの人がリラクゼーションと聞くとマッサージなどを思い浮かべると思います。
もちろん直接的なハンドマッサージといったボディケアもリラクゼーションの一つです。
でもそれ以外にもリラクゼーションと言われているサービスは色々とあるのです。
特に流行っているのが、特別なオイルを使い癒やしをほどこすアロマテラピーという療法。
体に良い植物から作ったアロマオイルで、香りでリラックスしたり薬効成分を塗りこむマッサージは、癒やし効果が抜群です。
また、体のツボを刺激する事で血流を良くし、疲労回復効果を目的としているのが、足ツボやリフレクソロジーといったリラクゼーションです。
それぞれ東洋式、西洋式といった違いがありますが、基本的には経穴(けいけつ)へのアプローチがこれらの特徴になります。
そして、歴史と伝統に裏打ちされる高度な技術を体感できるのがタイ古式マッサージで、全身への徹底的な施術による癒やし効果はハマる人が続出中です。
変わり種としては耳かきサービスも面白いです。
男性客をターゲットとした、女性が膝枕をして耳掃除をしてくれるサービスなのですが、これも立派なリラクゼーションです。
現代人は大昔の暮らしと違い、慢性的な運動不足と不自然な生活環境により疲れがちです。
そういう時は、このように様々なリラクゼーションサービスを利用する事で、きっと素晴らしい癒やしを体験してみる事をオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加